板橋区立こぶし保育園-板橋区-蓮根駅そばの区指定管理者保育園です

板橋区立こぶし保育園-板橋区-蓮根駅そばの区指定管理者保育園です
こぶし保育園について

こぶし保育園について

板橋区立こぶし保育園はこんなところです。
概要
保育園名称
板橋区立こぶし保育園
認可年月日
平成17年6月1日
所 在 地
〒174-0043 東京都板橋区坂下3-10-G-109
構 造
鉄筋コンクリート造地上1階(コーシャハイム1階部分)
延べ面積
678.48m²
設備面積
0歳児室 33.75m² 1歳児室 41.69m² 2歳児室 33.76m² 3歳児室 36.40m²
4歳児室 38.88m² 5歳児室 38.15m² 遊戯室 135.63m²
※0才児室ベッドルーム20.42m²、受託室6.16m²、調乳室6.20m²、
沐浴室7.39m²は含まず。
建築年月日
平成17年4月1日
基本開所時間
午前7時15分〜午後6時15分(2時間延長あり)
認可定員
73名
年齢別定員
0歳児 6名 1歳児 10名 2歳児 12名
3歳児 15名 4歳児 15名 5歳児15名
  • ※産休明け保育→生後57日目より実施
  • ※障害児保育→実施
  • ※延長保育→午後6時15分〜午後8時15分
  • ※休園日→日祭日・12月29日〜1月3日
沿革
1995年
労協センター事業団は院内保育園の委託をから3箇所に広がりました。
1999年
保育士たちが保護者の生活実態を知るなかで家庭へ、地域へ、子育て支援の砦として在宅子育て支援事業ワーカーズコープ「あざみ」を立ちあげました。
2005年6月
板橋区内「こぶし保育園」を板橋区の指定管理者として開園しました。


子どもと親、地域住民が当事者として主体的に参加し、町ぐるみで支え合い、ともに育つ「地域の子育て拠点」づくりをめざしています。

特徴
【特徴1】 子どもの成長に合わせて、保育を行っています。
子どもたち一人一人に目が行き届く、きめ細やかな保育をめざしています。
子どもたちの思いに寄り添って、安心安全に過ごせる環境を作っています。
【特徴2】 子どもの個性を大切にして肯定感を育てる保育方針
子どもの個性を大切にし、一人ひとりの発達の道筋に沿って援助を行います。 集団の中で自分の感情や意思を表しながら共に楽しみ共感しあう体験を通して思いやりのある心を育てます。
自然と触れ合う中で興味や関心を育て豊かな心情や思考力の芽生えを培うようにします。子どもの自己肯定感を育て人間としての大切な基礎を育てます。
【特徴3】 「太鼓」を運動会で取り入れています
太鼓の演技指導を5歳児から行います。子どもたちのリズム感、瞬発力、躍動感、表現力を養います。
【特徴4】 食事 和食中心の食事、手作りのおやつを毎日提供します
その子の成長に合わせ、手作りの給食をつくっています。そのため、国産・低農薬で添加物の少ない食材にこだわります。
食器は瀬戸もの、箸は天然木素材を使っています。
クッキング保育や栽培活動を行いこどもの成長を育みます。
【特徴5】 子育ての多様なニーズに応えます
子育てと仕事を抱えるご家庭の不安や戸惑いをともに分かち合い語り合える保育園として発展させていきたいと願っています。
ご家庭や保育園がともにしっかりと手をつなぎあい、地域の子どもたちのよりよい環境作りを目指して子育ての輪を広げていきます。
施設と設備
  • 保育室
  • 保育室
  • 絵本コーナー
  • 絵本コーナー
  • エントランス
  • エントランス
  • 外観
  • 外観
園の施設紹介(動画あり)
アクセスマップ
都営三田線「蓮根駅」より徒歩5分
こぶし保育園地図